2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛称

ストライクウィッチーズのキャラクターには、それぞれモデルになったエースパイロットが居るということもあって、色々なエピソードがちりばめられています。
その中の一つとして、愛称があったりします。
作中にはまだ登場しては居ないキャラクターでも、女性型に変化した愛称がついていて、誰がどういう切っ掛けで付けたんだろうなんて想像するだけで、色々とワクワクしてしまいます。

今回の本では、エディータ・ロスマン曹長に付けられている『パウラ』という愛称を登場させました。
彼女が所属している五○二は、JG52出身のウィッチが多いので、きっと昔から同じ部隊だったメンバーの幾人かはこの愛称を使っているんじゃないかな、なんて想像をしたんです。
この『パウラ』という愛称の意味は、どうやら小さい、という意味があるようなので、多分、彼女の先輩が最初に付けたんだろうなぁ、そしてその内、隊員の中でも特に仲が好いメンバーはこの愛称で呼んだんだろうな、という案配で、今回は『伯爵』ことクルピンスキーに呼んでもらいました。
彼女は、ロスマン曹長に比べて一つ年下だったと思うんですが、社交的で楽天家な彼女の性格、しかもかなり親しいだろう二人の関係を考えれば、きっとそう呼んだんじゃないかなって思いました。

そんな二人の関係を妄想していると、多分、ロスマン曹長の方が一枚も二枚も上手で、私生活では彼女に振り回されるのは実はクルピンスキーの方なんじゃないかなって感じました。
なので、作中ではあのような描写になりました。
戦闘では理論的で努力を惜しまないけれど、私生活では楽しいことをいち早く見つけて、上手に楽しんでしまうロスマン曹長。
一見破天荒に見えても、クルピンスキーはそんなロスマン曹長の手のひらの上でくるくると踊ってしまいそうです。
そんな素敵なコンビについては、本当に色々と妄想が膨らみます。
前回の本でも少しだけ描きましたが、JG52時代の話は、登場するウィッチが皆格好いいだろうなって思います。
ある意味、伝説の部隊ですよね。
JG52の古強者たちはきっと一筋縄ではいかなくて、最強の攻撃力を誇るであろう五○二の中でも、本当にすごいんだろうなって思います。
五○二には、JG52出身の隊員が幾人も居ます。
エディータ・ロスマン、ヴァルトルート・クルピンスキー、グンドュラ・ラル。
特にグンドュラ・ラル隊長は、僕の中で最強のウィッチで、度量も広くて、戦略的視野があるめっちゃすごい存在です。
そんな彼女のカリスマによってまとめられている問題児達の集団、五○二。
やっぱり魅力的ですよね!

と、なんだか愛称の話とはかけ離れてしまいましたが、愛称のお陰で妄想がドンドン広がったっていうお話でした。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://monokakitsuratsura.blog.fc2.com/tb.php/57-234afe86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「号泣」 «  | BLOG TOP |  » あけました

プロフィール

おおぬき

Author:おおぬき
ストライクウィッチーズ大好きです。
エーリカは天使です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
お絵かき (0)
小話 (5)
日記 (38)
その他 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。