2014-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pixivと冊子版の違い

同人誌を作るときは、だいたいpixivに載せた短編のものを集めて一冊にまとめます。
その際に、全く同じモノも何編かはありますが、基本的に改定を施しています。

日本語のおかしいところや誤字脱字なんかも修正を加えます。
後は、思い直して表現方法を変えたりもしています。
とはいえ、殆ど変わっていないので、気がつく人は居ないと思います。

これはあくまで、同人誌を作っているときの自分だけの拘りです。

その一つが、「ただいま」というお話に登場する表現です。
最初、エーリカにとってバルクホルンは家族以上の存在、という風に表現しました。
でも、本としてまとめているときに、ふと気がつきました。
家族以上の存在って何だろう、って。
そんなものは想像が付きませんでした。
よって、この表現は僕の中で誤りとなりました。
なので、冊子版では、家族同様、という風に表現を変えました。

しっくり来ます。

まあ、こんな風に、改めて冊子にする作業というのはとっても楽しいです。
スポンサーサイト

わたでき13

参加者の皆様お疲れさまでした!

今回は半年ぶり位のサークル参加です。
どういう準備をすればいいか戸惑いつつ、初心を思い起こして色々と揃えて会場に向かいました。
会場に着くと、何だか懐かしい感じでした。
もちろん、今月初旬にもイベントで遊びに来たということもありますが、元々、PIOは、おジャ魔女の頃にサークル参加したり一般参加でお世話になったので。

サークルで参加するのが久しぶりだったので、何をしてよいのやらという感じでしたが、設営をしたりしていく内に思い出してきました。
てか、設営済んだら挨拶をする。後は開場まで特にすることはありません。

ボンヤリしていると聞こえてくる曲が懐かしいです。
ロードスやら名探偵ホームズ、パームタウンとか……会場中に流れるBGMは、本当にイベント来たなって実感があるので大好きです。
もしもストライクウィッチーズだけのイベントだったりしたら、エンドレスでストライクウィッチーズの曲が流れるのかぁ、なんて妄想すると、もうヤバイです。

今回は、わたできということで、遠方から参加された方も多くて、色々と交流できたことがとても楽しかったです。
委託も問題とかなく配布することが出来てホッと一安心です。
今回もたくさんの素敵な作品をゲットできてご機嫌でした。

最後に、れしぷろスペースにまで足を運んで下さった皆様に、心より感謝申し上げます。
本当に本当に嬉しかったです!

告知です。

2014年3月22日(土)大田区産業プラザPiOで開催される、わたしにできること13に参加します。
スペースは、スト25です。
冬コミ新刊(『日々是好日』)、既刊、共に持っていこうと思っていますので、当日は、よろしくお願いいたします。

表紙

なお、急遽、STEEDさんのスト魔女新刊を委託配布することになりました。
「我が愛しのババァ」という、今回もミーナ隊長への愛の結晶と言うべき素晴らしい作品です。
ぜひぜひ、お手にとってみて下さい。

また、当日は朱飛さんとボンヤリと売り子をしています。
お時間があったり、気が向かれたら、遊びに来て下さいね。
お待ちしておりまーす。

続報!

ストライクウィッチーズOVA版の続報が発表されました。
2期から劇場版までの間を描くショートストーリーを三部作で、とのことです。
しかも、公開予定が今年の秋……!

これはもう期待するしかありません。

妄想は膨らみますが、もう動いてくれるだけで、話してくれるだけで、それだけでも感激ですよ!

読書雑感

色々と本を読んでいくと発見があります。
特に、最近興味を持った分野だと、勘違いなどがたくさん分かって、嬉しい反面、恥ずかしくも思います。
付け焼き刃というか、ニワカ知識で書いていたことが分かってくると、何とも言えない気分です。
まあ、仕方がないんですけど。
きちんとした知識を備える前に、書きたいという欲求が勝ってしまった結果です。

まあ、今後気をつけていけばいいと言うことにしましょう。

チョット残念だったのは、改定版の『カールスラント短篇集』で、もう一カ所誤字が見つかったということです。
ハンガーをバンカーと書いてあったところが見つかってしまいました。
それもこれも、インデザインでそれぞれの章ごとに文章を区切っていたので、置換作業が徹底できなかったのが原因です。
その辺り、ソフトの使い方も、上達したいですね。

といっても、最近あまり使っていないので、むしろ基本的な操作を忘れがちですが……

それにしてもWWの画集は見ていて飽きません。
こちらも最近知ったんですが、航空機のエンジンの違いで排気口の位置が変わってくるんですね。
星形だと、プロペラの近くを巡るように付いていて、直列型だと、一本スジのように縦に付いている。
なるほど、そういった当時の戦闘機の特性を、上手にデザインしているんだな、と感心しきりです。
各ウィッチの性格が、背景などの色調や表情や、色々な演出で表現されているのも嬉しいですね。

それと、また、もう一つ、自分の設定間違いが見つかりました。
五○二に着任後の菅野直枝はすでに中尉になっていたんですね。
少尉ってことでお話を書いておりました。
不注意ですねー……うーん。
こういう不注意は自分で残念な気分になるので、避ける様にしたいモノです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おおぬき

Author:おおぬき
ストライクウィッチーズ大好きです。
エーリカは天使です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
お絵かき (0)
小話 (5)
日記 (38)
その他 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。